通信費を大幅に削減|今話題の3dプリンターを購入するならおすすめ品をチェックしよう
女の人

今話題の3dプリンターを購入するならおすすめ品をチェックしよう

通信費を大幅に削減

電話するレディ

事前の周知徹底を

ビジネスにIP電話を導入するメリットは、第一に初期費用もランニングコストも削減できることでしょう。特にランニングコストは、一般の電話との間の通話料が安くなるだけでなく、同じプロバイダー同士であれば無料になります。全国各地に支店があったり、海外に進出していたりする企業の場合、職場間の連絡にIP電話を利用すれば、通信費の大幅な節約になります。従来の電話からIP電話に切り替える場合、最初は使い勝手に戸惑うかもしれません。たとえば110や119などへの発信ができなくなりますし、電話番号が050から始まる番号に変わります。あらかじめ会社内だけでなく、取引先や関係先に丁寧な案内を出しておくことが大切です。

システムの規模を最適化

電話回線を使用したビジネスフォンは、専用の配線と専用の受話器をワンセットで用意する必要があり、選択の幅は狭くなりますし、導入時に多くのコストがかかります。インターネット回線を利用するIP電話であれば、一般的なLAN配線とPCサーバーで構築できるため、特殊な機器や工事に関する知識は必要ありません。また専用の受話器以外に、普通のスマートフォンやタブレットも使用できます。会社の規模や予算に合わせて、最適なサイズのシステムを導入できる点がメリットです。もちろんパソコンとの併用も可能なので、データベースを参照しながら取引先と電話するなど、いろいろな活用方法が考えられます。コスト以外にもメリットのあるサービスと言えるでしょう。