会社の固定電話の導入方法|今話題の3dプリンターを購入するならおすすめ品をチェックしよう
女の人

今話題の3dプリンターを購入するならおすすめ品をチェックしよう

会社の固定電話の導入方法

電話するレディ

固定電話の経費の削減方法

現在はスマホの普及により一般家庭の固定電話の加入率は減少傾向にあります。しかし会社のオフィスでは固定電話であるビジネスフォンの需要はまだまだ高く、人気は健在です。ビジネスフォンの導入方法は色々ありますが、リースするのが一般的です。ビジネスフォンのリースとは、リース会社が客先の希望するビジネスフォンを購入して、利用期間にあわせて客先と契約を結ぶ方法です。メリットは初期費用をかけずに、最新式のビジネスフォンを導入できるところです。ビジネスフォンの所有者はリース会社のため、固定資産税もかかりませんので投資費用も削減でき、導入後のリース費用も経費として処理できるので税法上の優遇も受けられます。これらのメリットがリースの魅力です。

導入にあたっての注意点

これまではビジネスフォンのリースによる導入のメリットを紹介しましたが、当然導入にあたり覚えておきたい点もあります。最も意識すべき点はリース時の契約です。大抵の契約ではファイナンス契約のため中途解約はできません。このため契約期間満了を待って見直すようにしましょう。またビジネスフォンの所有者はリース会社にあることも忘れないで下さい。勝手に処分できませんので、故障の場合でもリース会社と相談して修理してもらうか、代替品を持ってきてもらいましょう。そして契約期間満了になればビジネスフォンの返却義務もありますので、完了したからと処分しないで下さい。一般的に契約期間は、3〜7年程度です。更に悪徳業者も存在しますので、契約する会社の選定気を遣いましょう。